*

WWEを批判したライバックが正式に退団

   

現在コメント数: 8 件

新機能
コメント欄へ一気に移動する

SPONSORED LINK

WWEを批判したライバックが正式に退団

ryback

以前当ブログで状況をお伝えしていた通り、8日にWWEはライバックの退団を正式発表した。

WWE公式サイトより

本日2016年8月8日付で、WWEとライバックはそれぞれの道を進む事になりました。彼はもうWWEの契約下にありません。WWEはライバックの今後の活躍を祈っています。

Effective today, Aug. 8, 2016, WWE has parted ways with Ryback and he is no longer under contract. WWE wishes Ryback the best in all his future endeavors.

ライバックはWWEと契約問題で揉めており、ライバックはそれが解決するまで試合には出ないと宣言していた。自身の契約金額やグッズのロイヤリティーで、WWEビンス・マクマホン会長と意見の相違が続いている語っていた。

その後ライバックは「契約金額についてはクリアした」と話したが、WWEの選手の扱い方、不公平な現状について異議を唱え、結果として契約満了を持って退団という事となった。

以前ブログでもお伝えした通りライバックは米国TNAの名前も出しており、契約金額でも揉めてWWEを批判して更にはTNAの名前まで出してしまったら、あの鬼のビンス・マクマホン会長が許す可能性は0に近いと言えるだろう。


ライバック「俺をTNA IMPACTで見たいやつはFeed me Moreしてくれ』

今後ライバックはどこへ行くのか。スターダストと同じく米国インディーを転々とする事になるか。今後の去就が注目だ。

↓この記事が面白ければクリック
SPONSORED LINK


Powered by amaprop.net

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

SPONSORED LINK


関連記事はこちら