*

WWEのザ・クラブのロゴが決定!?全てはバレットクラブに通ず

   

現在コメント数: 3 件

新機能
コメント欄へ一気に移動する

SPONSORED LINK

WWEのザ・クラブのロゴが決定!?全てはバレットクラブに通ず

theclub

元バレットクラブの中心メンバーであったAJスタイルズ、カール・アンダーソンとルーク・ギャローズの3人。彼らは米国WWEに移籍し、”ザ・クラブ”を結成した。

この度そのユニットロゴが明らかになったらしい。それがこちら。

Is this the era of #TheClub?! #WWE #Raw @ajstylesp1 #LukeGallows #KarlAnderson

WWEさん(@wwe)が投稿した写真 –

日本の旭日旗が描かれている他、AJとアンダーソン、ギャローズの名前も印字されている。

またアンダーソンとギャローズの2人のコスチュームには「倶楽部」という漢字も印字されており、「日本から来たユニット」が協調されている。

この”ザ・クラブ”。バレットクラブとの関係はどうなっているのか。現リーダーのケニー・オメガが少し言及する。

新日本プロレス公式サイトより

オメガ「なんか仕事がうまくはかどらなかったな。でも、俺たちはBULLET CLUBだ。CLUBにはそれぞれ役割というものがあるんだ。俺たちにはたくさんのメンバーがいるけど、THE ELITEと言えるのはたった3人だけさ。俺たちはほかと違うものを築いていくんだ。そういう役割を与えてくれたことは神に感謝する。今夜はほかに2人が加わってたけど、まだ慣れてないからうまくいかなかった」

マット「俺たちはもう10年以上も一緒だから息が合うんだけどな」

ニック「どれぐらいメンバーはいるんだ?」

オメガ「100人はいるぜ。まあ、聞いてくれ。俺はまだまだ先へ進んでいくんだ。ちょっと邪魔者が入った。ちょっとしたスキにな。まあ、俺の仕事は終わった。悪い結果だったけど。マイケル・エルガン、おめでとうって言っとくよ。でもこれで終わりじゃないぞ。次に会うまで、今日の勝利を噛みしめておくんだな。さあ、メインイベントが始まるぞ」

クラブにはそれぞれ役割があり、ケニー&ヤングバックスの3人は「ジ・エリート」で他とは違うものを築いていくという。

という事はトンガ系のタマトンガ、トンガロア、バッドラック・ファレも別の役割だろうか。そしてフィン・バロールのバロールクラブ、そしてザ・クラブ。

それぞれを総称して「バレットクラブ」と呼ぶのかもしれない。

↓この記事が面白ければクリック
SPONSORED LINK


Powered by amaprop.net

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

SPONSORED LINK


関連記事はこちら