*

太り過ぎた飯伏幸太、WWEクルーザー級クラシックの計量はクリアしたか!?

   

現在コメント数: 6 件

新機能
コメント欄へ一気に移動する

SPONSORED LINK

太り過ぎた飯伏幸太、WWEクルーザー級クラシックの計量はクリアしたか!?

ibushiwwe

現在WWEのクルーザー級クラシックに参戦するため、米国オーランドにいる飯伏幸太

初の海外一人旅に不安を除かせる中、デトロイトでのトランジットをクリアしてなんとかWWEパフォーマンスセンターに辿り着いた。

しかし飯伏には一つ大きな問題を抱えていた。

東スポWEBより

現在の体重は96キロもあることが判明。同トーナメントはリミット92キロということをすっかり忘れていた模様で「飛行機でも飲まず食わずで過ごさないとダメですね。試合で集中力がなくなります…」と肩を落とした。

なんと飯伏は空港で旅立つ前の時点では96キロもあり、ほぼヘビー級の身体であった。WWEのクルーザー級クラシックのリミットは92キロのため、体重オーバーの状態であった。

そのため飯伏は米国での道中ノーフードの断食を強いられてしまった。

自業自得ではあるが、正直「そこまで厳密にやるの!?」と思う部分があった。ボクシングなどと違って、プロレスで計量なんてほとんど行われない(少なくともファンやマスコミの前では)。

かつてドクトル・ワグナー・Jrが新日本プロレスに参戦した際、身体が大き過ぎるワグナーに体重計を持ってきて測れ!とAKIRAが要求した事があったが、ある程度自己申告の部分があると認識している。

しかしなんと本日WWEパフォーマンスセンターで公開計量が開催。しかもfacebookで全世界生中継!

飯伏は・・・・、クリア!!

しかも体重は189ポンド(85.729 kg)!!

96キロのはずだったのに!

まさにボクサー並みに飲まず食わずだったのか。

とりあえずほっとした飯伏、これからバカ食いで試合に備えるのかもしれない。

↓この記事が面白ければクリック
SPONSORED LINK


Powered by amaprop.net

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

SPONSORED LINK


関連記事はこちら