*

飯伏幸太をWWEと繋いだのはなんとあの人

      2016/11/05

現在コメント数: 2 件

新機能
コメント欄へ一気に移動する

SPONSORED LINK

飯伏幸太をWWEと繋いだのはなんとあの人

ibushi

WWEのクルーザー級クラシック参戦が発表された飯伏幸太。

結局一人で米国の地に旅立つことになった飯伏。初の一人海外、不安な飯伏。

そんな飯伏のWWE参戦について、朋友である東スポ岡本記者が内幕を明かした。

東スポWEBより

知らない電話番号の着信通知は無視し続けるため、国内団体でさえコンタクトを取ることが困難な男に、WWEはどうやって連絡を取ったのか…。

 実は最初の接触者は新日本時代のライバルで現WWEのフィン・ベイラー(プリンス・デヴィット)だった。「唯一外国人選手で連絡先を知ってる人間ですから。2月末くらいに『WWEが話をしたがっている』と」

なんと飯伏とWWEを繋いだのは、あのプリンス・デヴィットことフィン・バロールだった。

マスカラ・ドラダをWWEに推薦したのもフィン。恐るべしボーイズ・ネットワーク。

東スポによると、飯伏はあのビンス・マクマホンを知らなかったらしく、NXTの舞台裏で「ヘーイ!」とハイタッチしてしまい、周囲の関係者が肝を冷やしたという。

まさに破天荒。WWEは飯伏をどう料理するか。注目だ。

↓この記事が面白ければクリック
SPONSORED LINK


Powered by amaprop.net

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

SPONSORED LINK


関連記事はこちら