*

NWAブルース・サープ社長が、WWEトリプルHと会談した理由

   

現在コメント数: 3 件

新機能
コメント欄へ一気に移動する

SPONSORED LINK

NWAブルース・サープ社長が、WWEトリプルHと会談した理由

tharp

先日当ブログでもお伝えしたNWAブルース・サープ社長の突然のWWEトリプルHとの会談。

サープ社長は、先日中邑真輔らも参戦したNXTの特番「NXT Takeover the End」の会場にも姿を現した。

「なぜ我らの社長がトリプルHと?」という疑問について、サープ社長がツイートしたサイトの記事によると、やはり当ブログでも予想していた通りサープ社長が保持するNWAのテープライブラリをWWEに売却する交渉だったようだ。

本業は弁護士であるブルース・サープ社長は、NWAの一部の権利を買い取り団体として現在運営している。

NWAの一部の映像の権利も、WWEが買い付け交渉している際に間に入って買い取り、それを独自のNWAのインターネット動画配信サービスを開始して流している。

よほどそのサービスがお金にならなかったのか何なのか、最終的にはWWEネットワークに吸収される形になるかもしれない。

しかしチェイズ・オーエンズがベスト・オブ・ザ・スーパー・ジュニアに参戦していたにも関わらず、来日せずWWEの要人と会っていたサープ社長。

流石抜け目ない!

↓この記事が面白ければクリック
SPONSORED LINK


Powered by amaprop.net

エヌヒトSNSをフォローする

記事をシェアする

SPONSORED LINK


関連記事はこちら